旧い倉庫は夢いっぱい

旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_13205300.jpg


旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_13205620.jpg






先日やばそうな靴倉庫を発見したので
意を決して突入してきました。



『うぉーコンバースの銀箱が一杯あるぅ〜』

興奮を抑えきれない僕は
早速オーナーのお爺さまに声をかける。


『実は私、お店をやってる者でして.......ちょっと見せてもらってもいいですか?』




お爺さま
『あぁ、兄ちゃん、わしは業者には売らんのや、帰ってくれ!』



『えっ、そうなんすか。そんなん言わんと見せてーや。
僕、旧い靴好きなんで色々と話も聞きたいんすよ。』


このようなやり取り(ただしつこいだけ?)を経て、
打ち解けてくれたお爺さまは倉庫からゴソゴソと
スニーカーを持ってきてくれました。









旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14013833.jpg



WOLF 60`s

PRICE ¥ 9800 (TAX IN)

26cm Eワイズ

ウェブストアはコチラ




1960年代後半〜70年代のスニーカーです。


かなりの珍品で同個体を見つけるのは
困難極まりないかと。








旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14014286.jpg





WOLF 60`s

PRICE ¥ 9800 (TAX IN)

25.5cm Eワイズ

ウェブストアはコチラ









旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14032034.jpg






当時のアメリカのスニーカーにインスパイアされたであろう
スポーティーなスニーカー。









旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14041088.jpg



旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14041822.jpg





MADE IN JAPAN



当時としては最先端のバルカナイズ製法で作られております。

ヴィンテージスニーカーがお好きな方には
グッとくるポイントです。









旧い倉庫は夢いっぱい_b0398513_14044109.jpg





タグ下にOKAMOTO RIKEN GOMUと記載があります。



これはコンドームのオカモトの前身、オカモト理研ゴム時代(1968-1985年)の
産物なのです。



昔タイヤメーカーのBF グッドリッチがコンバースの
ソールを作っていたケースが日本でも起こっていたのですね。




聞くところによるとオカモト理研ゴムブランドで当時、
児童向けに鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士などの
キャラクターシューズも販売していたんですって。




ジャパンヴィンテージスニーカーも掘ると
興味深いですね。










GRAND GUIGNOL


612-8352 京都市伏見区肥後町368-5


Instagram

TEL/FAX 075-602-2229

E-mail shop@grandguignolstore.com

OPEN 13:00 CLOSE 20:00

Close on Wednesday

https://grandguignolstore.com


by grandguignoljapan | 2022-06-11 14:36 | Vintage,Old Clothing | Comments(0)