How to "LOOP"



昨日ご紹介しました"ROOTS LOOP"。



店頭ストック分は本日完売し、現在ご用意出来るのは分納となっておりました
6(24cm)のみとなりました。
(近日入荷予定です。)




さて、本日はこの特殊なブーツのループコードの
扱い方について説明させていただきます。





まずは通し方のバリエーションから。






b0398513_15530123.jpg






トゥ付近のハトメにフックをかけます。









b0398513_15530405.jpg






底に一回ループを巻いて









b0398513_15541698.jpg





シャフト部に2回巻いて〜





b0398513_15544088.jpg






トップのハトメにフックをかけて完成。


これが基本の巻き方になります。











b0398513_15545877.jpg








アレンジでトップのフックをループに直接引っ掛ける"簡易亀甲縛り"も可。




赤レザーってのもなんとなくSMっぽいし........。



残す24cmは嬢王様にもオススメしたいですね。










b0398513_15571159.jpg



b0398513_15571500.jpg







デフォではネイビーのループが付属致しますが、別途他カラーの
ループもご用意出来ます。(有料となります。)



ワンセットで大体1000円くらいです。









b0398513_16025681.jpg






お次はループの長さ調節の仕方。



デフォルトのループの長さは約95cm。
(従来のルーツループよりもほんの少し長く設定しております。)


実際に履いていて少しフィット感が緩いなぁと思われたら
ループをカットすることで締め付け具合をキツく出来ます。

















b0398513_16054090.jpg








フックの下からループを押し出し、結び目を引っ張り出します。


あとはお好みの長さにハサミで切ってOK。












b0398513_16055825.jpg





カット後は画像の通り固結びします。

(フックをループに通した状態で作業して下さい。)











b0398513_16072874.jpg






結び目が緩いとすっぽ抜ける可能性があるので、
画像のようにしっかりと結び目を固めて下さい。










b0398513_16035823.jpg








その後は結び目をフックの中に入れて完成です。



お次はROOTS LOOPのルーツ。










b0398513_15461156.jpg






画像は90`sのダークビッケンバーグ。



90年代当時のシャレ者の足元は間違い無くコレでした。











b0398513_15461430.jpg






鉄板のヒールが中空になっており、フックを引っ掛けて固定するギミック。



今見ても超格好良いのですが、実用面で考えると
重いし、お世辞にも履き心地が良いとは言えない代物でした。











b0398513_15461663.jpg





同年代にはこんなベルト留めのブーツもありました。





推測の域を出ないですが、ミリタリーブーツ(タンカーブーツ)からアイディアを得た
デザインだったのかと。



10代の頃はそんなことを知るすべもなく、超格好いいブーツ!!
って印象だったのですが、ある程度物を見てきた今となっては
デザインの源流がなんとなく浮かんでくるのです。




ローリングダブトリオが手掛けるマンソンラストMODは
100年前に生まれた軍靴用の木型がベース。


ってことはラストに至るまで辻褄が合うってことか。



いや自分の勝手な妄想なのか。










GRAND GUIGNOL


612-8352 京都市伏見区肥後町368-5


Instagram

TEL/FAX 075-602-2229

E-mail shop@feebles.jp

OPEN 12:00 CLOSE 20:00

Close on Wednesday

http://feebles.jp


by grandguignoljapan | 2019-07-13 21:22 | Rolling dub trio | Comments(0)