GRAND GUIGNOL

伝説の刺繍職人に逢いに行く











b0398513_14312123.jpeg





私が10代の頃、京都のメインストリートと言えば
京極通りだった。


そこには流行の洋服やスニーカーがあり
週末になるとゆっくり歩けないほど人で溢れていた。




そんな喧騒を嫌う人や、マイノリティ指向の人たちは
隣の筋の寺町通りにたむろしていたんですよね。



当時の僕らからすると寺町通りは大人の通りって感じでした。






b0398513_14312092.jpeg






そんなことも今となっては昔話。


至る所にチューン店が出店し、昔ながらのお店は激減。


しかし京都という土地柄、観光客は多い。


当然商売のターゲットはそこに移りますよね。

極々自然なことです。












b0398513_14312270.jpeg








そんな寺町通りに時の止まった1件のネーム店。

その名も"川上ネーム店"



伝説の刺繍師として旧くはヤンキー達の学ランに刺繍を入れ、
ある時は古着の刺繍カスタムをしたり。



そう、店主の川上さんは
この道一筋60年の超絶レジェンドなんです!!




恐る恐る入店すると....................








b0398513_17443741.jpeg





おぉーにいちゃん、
ええコート着とるやんか。

ワシにも着させぇ!!!











b0398513_14312168.jpg





b0398513_14312077.jpg







b0398513_14312187.jpg









っという寸劇はさておき。




グランギニョール x 川上ネーム店謹製の

ベースボールキャップが仕上がりました。




ベーシックなメルトンウールのキャップに

グランギニョールのカタカナ刺繍が光ります。










b0398513_14312170.jpeg







ご主人も出来にご満悦。











b0398513_18023019.jpg










国籍をも超越するプロダクト。















b0398513_14312239.jpg








性別問わず楽しく被れる

ギニョールキャップ.........



堂々とFor saleです。











GRAND GUIGNOL


612-8352 京都市伏見区肥後町368-5


Instagram

TEL/FAX 075-602-2229

E-mail shop@feebles.jp

OPEN 12:00 CLOSE 21:00

Close on Wednesday

http://feebles.jp


[PR]
by grandguignoljapan | 2018-12-03 18:36 | GG PRODUCTS | Comments(0)